大塚麗夏のドキドキ溺愛レッスンが夢すぎる

今回のターゲット『ドキドキ溺愛レッスン』

サークル名:なし
作家名:大塚麗夏

茜新社【LO】
2014年10月号掲載

 

本作で大塚麗夏先生の作品を拝見したんだけど、氏も天才かもしれない!と思いました。何が天才かって言うと、とにかくシチュエーションが『ありえなすぎ!』ですw 恋に悩む友達と、その相手の男性とを半ば強引にエッチな事をさせてしまって自分も混ざる女の子とかwまるで夢のシチュエーション!詳しくは内容最速ダイジェストにて。

画像ダイジェスト

155 155_01 155_02 155_03 155_04 155_05 155_06 155_07 155_08 155_09 155_10 155_11 155_12 155_13 155_14 155_15 155_16 155_17 155_18 155_19 155_20 155_21

 

内容超速ダイジェスト

近所の憧れのお兄さん幹俊彦こと「みっきー」、恋する乙女の「柚子ちゃん」、その柚子ちゃんとみっきーの恋を成就したガールの「すみちゃん」の3人で海へ遊びに行く事に。海岸につくと実はみっきーはカナヅチだと言うことが判明!

そこで2人して水泳のレクチャーを行うのだが・・・・。それはすみちゃんが仕掛けた性のレクチャーだった。

柚子ちゃんにみっきーに対して積極的になってもらおうと、あえてみっきーに対してエッチな事を仕掛けるすみ。すみちゃんの思惑通りジェラシーと対抗意識に芽生えた柚子は普段ではありえないくらい大胆にみっきーにエロスをアピールする。

すみちゃんはさらに、みっきーもいきり立たせるお手伝い。

そして海岸の隅にある岩窟で上手いことみっきーと柚子ちゃんをハメハメさせてしまう。

それを見ていたすみちゃん、やっぱり根本がエロかったw 我慢できずに参戦!くんずほつれつの3P開催。そして最後は柚子ちゃんにフィニッシュ!

 

と言う、なんともウラヤマし過ぎるシチュエーション!たまりませんね。

そして柚子ちゃんと、すみちゃんの表情がなんともエロイ!!要所要所で入れるエロ顔ドアップが最高です。

これで抜けない2次フリークはそうはいないのでは?

3 thoughts on “大塚麗夏のドキドキ溺愛レッスンが夢すぎる

  1. 匿名

    なんてロリぃおっぱいと、大きなおっぱい!
    僕もこんな女の子達とエッチッチしたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。